お引っ越ししました〜。
http://omatublog.blog.fc2.com/へお越しくださいませ。

2011年01月26日

この亀、どないすんの〜?の巻

玄関に二つの水槽があります。

ホント邪魔。。。

お客さんが来るたびにexclamation&questionって顔をされます。

中身は。。。



亀〜。


ぽんぽこぴーが田んぼで拾ってきたクサガメ『フック』。

こいつは片目が見えていないし、おとなしいので可愛いのですがね。。。

もう一方の水槽にいるのがミシシッピアカミミガメの『銀河』。

こいつはね〜、雀のお松が務める学童保育の子供が拾ってきたヤツ。

外来種なので逃がすに逃がせず、しばらくは学童クラブで飼ってたのですが子供も世話をしなくなるしね。

そんなときに、ぽんぽこぴーがクラスの飼育委員になって銀河を引き取ることになりました。

只今冬眠中〜。

なのに年末にぽんぽこぴーが連れて帰って来たーーー。

冬眠してんだから、冬休みに連れて帰る必要ないのに〜。

それっきり、学校に持っていかないのよね。。。


ハヨ〜持って行って〜。

狭小住宅ゆえ、玄関狭いのよ〜。

困ったもんだ。
posted by 雀のお松 at 13:36| 岡山 ☀| Comment(4) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教えて〜こどもの可能性をみいだす方法?の巻

その昔、子供が幼稚園に通っている頃の話。

我が家はとっても生活が苦しくて、習い事はおろか生活費にも困る有様でした。

婆さんが倒れて雀のお松が仕事を辞めたこと。婆さんの介護は24時間体制で爺さんまで仕事を辞めざるを得なくなった時期だったしね。(まあ、婆さんの回復後は爺さん再就職できたけど。)

その後も雀のお松の祖母が癌を患って、結局介護は雀のお松に仕事になったもんで再就職できない状況だったんです。

その後も、母屋と我が家の公共費は我が家が支払っているので、家は現在でも火の車って言えば火の車。。。。

それなりに爺婆もこちらに面倒を掛けないように努力はしてくれてはいるんですけどね。。。。


まあ雀のお松は一人っ子なので親の面倒をみるのは仕方ない。。。

分かっていたからご養子さんをもらったわけですしね。。。。



そんなこんなで、当時は夫の給料日前に財布の中身は10円玉ちゃん数枚とその他大勢の小銭たちしかいないな〜、なんてこともありました。

兎に角、子供の幼稚園の支払いなど必要経費と月々の決まった支払いだけは滞ってはいけないと必死でした。(だから給食費払わない親が信じられないわ〜。子供は現実的に食べさせてもらってんのにさ〜。無銭飲食じゃん!!)


そんな中、ママ友から『英語教室に一緒に行かない?』『スイミングに一緒に行かない?』と脳天気に誘われたもんでした。

断ると人によっては『なんで?子供の可能性はいろいろとチャレンジさせてみなきゃ分からないでしょ?』と言ってくれる方までいました。


今ではやっと子供たちふたりに習字を習わせ、息子にはポピーもさせてやれるという状況です。

やっぱり子供の可能性を引き出すのにはお金が必要かなあ〜と最近思うようになりました。

でも無い袖は振れないのよね。。。

高橋大輔選手のお母様も昼夜なく働いて、スケートの道をサポートされたそうですね。


でもね、雀のお松、娘の為に我が家でできる限りのお金も時間も費やしたつもりなのよね。パートの合間に焼き菓子焼いて売ったりね〜。

でも今回は結果が出なかった。。。


これからは子供たちが大学に進学するしないにしても、しばらくは普通に学校に行かせてもお金はかかる。

今は元気な爺婆もこれから先は分からない。特に婆さんの介護が必要になるのは多分普通の同年代の人よりも早いだろう。

介護にかかるお金。。。。

介護が必要になったらまた雀のお松が仕事を辞めるほか手はありません。

うちの親だけじゃないのよね。

旦那の実家、義兄はいるけど嫁なし。。。

結局、こちらの面倒も私が見なくてはならないのかしら?

そんなことがないように、養子をもらう決心をして結婚したんだけど。。。

先のことはわからないものね・・・。



そして自分が年をとった時、生活ができるだけの収入があるかしら?

今現在、貯蓄なんてできない状況なので先行き真っ暗〜。

子供たちには自分のように親で左右されない人生を送ってほしい。。。。

雀のお松が年をとっても、一緒にいようとか介護の為に仕事を辞めようなんて考えてほしくはないな。。。。



と諸々考えると、今現在子供にお金を掛けるっていうのは到底無理ですね。

お金を掛けずに子供の可能性を引き出すことって、綺麗ごと抜きでできるのでしょうか?

子供ってみんな可能性を持っている?

って、うちの子たちはもう遅い様な気がしてくるわ〜。


トンビは鷹を生みません。


と納得するしかないような気がしてならない今日この頃です。

あ〜、またマイナス思考になってるな〜雀のお松。。。


よし、昨晩録画したサッカーアジアカップの日韓戦を見て元気をもらうことにしよう〜(くどい様だが松井選手いないのが残念。)わーい(嬉しい顔)




posted by 雀のお松 at 11:10| 岡山 ☀| Comment(8) | こども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

日韓戦はじまるよ〜の巻

いよいよサッカーアジアカップ日韓戦がはじまります。

今日はさっさと仕事を終えて帰宅車(セダン)

さっさと晩御飯を食べて、子供たちを風呂に追い立て、寝かせつけました。

なんだか風邪をひいたようでのどが痛いのですが。。。

そんなことは言ってられません!!

梅酒のソーダ割りを片手にアルコール消毒。

TVの前で陣取っています。

ワクワク・ドキドキだな〜。

今日こそは韓国に勝利してほしいなあ。

ただね〜、同じ部屋に夫がいるのよね。

口きかな〜い。

あっ!チャンネル変えやがったなちっ(怒った顔)!!

我が家にTVは1台。

今夜のチャンネル権は譲りません。




まだかなまだかな〜。

アドレナリン放出だ!!
posted by 雀のお松 at 22:01| 岡山 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫との会話『別にいいじゃん』って何?の巻

まあ、相変わらずの溜息生活の雀のお松でございます。

娘ぽんぽこなーのことも溜息の原因の一つですが、夫 竹やんとそりが合わない状況も原因の1つ。



何を話しても『別にいいじゃん。』『別に。』しか言わない。

お前は沢尻エリカか!!

会話にならんやろ〜。



こちらの質問に対しては『なんで?』と返事。

イヤイヤイヤイヤ、こっちが質問してんのに、『なんで?』って何なん?

質問に答えろよ〜。


こんなやり取りばかりで、結局腹が立って話をしないという結末になります。



昨晩ははっきりと子供のこれからについて夫の意見を聞きたいとはなしをしましたが。。。

やっぱりいつも通り。。。

Q1.これから娘にはどういう風に接していくの?

A1.なんで?


Q2.なんでじゃなくってさ。本人は余裕こいてるけど、塾とか通信講座とか。もしくは何もしないとか。あんたはどう思う?

A2.別にいいじゃん、どうでも。


Q3.あんたね、塾に行かせ始めた時もおくりむかえをするとか言って1回しか送迎しなかったよね。
公立の受検を吹きかけたのもアンタだったけれど、落ちた時になんかフォローした?何も声掛けしてないよね。『不合格、ふ〜ん。』で終わったよね。
アンタの子供に対する対応はいつも中途半端だと思うんだけど、自分ではどう思ってるの?

A3.別に。


Q4.あんたが口火を切るだけ切って、あとのしりぬぐいに奔走するのは私なわけよ。もうごめんなんだけど!!これから私はどうすればいいわけ?!

A4.あんたのことなんだから、自分で考えれば。


Q5.じゃあ、私は自由にするってことでいいの?子供に食べさせて、掃除洗濯してりゃいいってこと?子供のこれからはノープランでいいの?

A5.それでいいよ〜。めんどくせえなあ〜。


はい、終了〜。



時々思います。

なんでこの男は結婚したんだろう?
そもそも結婚に不適合な人間だぞこの人は。

なんで子供を作ったのでしょう?
子供作るだけなら最近じゃ中学生でもできますけど〜。

育てるという発想はないらしいですわ〜。


先だって、心理学部の学生さんの研究に息子が協力しました。

結果。。。。

年齢よりも稚拙。

母親には満足している。

父親に依存したい思いが強いが、満たされていない。

ということでした。

できるだけお父さんと遊んだり話したりした方が良いということでした。

竹やんに話したけれど、ふ〜んで終わり。

どう考えても父親不適合者ですよ。



まあ、こんな男と結婚したのだからと結婚3年目くらいから諦めたけれど、今回はね。。。。

ホトホト疲れたと言いますか。。。

まあ、これから数年は一緒にいなくてはならないのだから、諦めの精神でやっていくしかないんでしょうね。
posted by 雀のお松 at 09:43| 岡山 | Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気分転換にメガネを買うの巻

これまで子供の為にと時間もお金もやりくりしてきた雀のお松。

電車で通うことになれば交通費もかかるしと倹約してきましたが。。。

もうそんな必要もないので、生活は苦しいと言えど。。。。

自分の為にお金を使っちゃおう!!と考えました。

このメガネが特に不便を抱えているわけじゃないんだけど。。。

まあ、自分の為に贅沢してみたくなったという訳です。

年末に出たプチボーナス2万円。

後生大事に持っていたけれど、使っちゃおう!!



これまで使っていたメガネは地味〜。

フレームの色も抑えて、どんな服に合わせても大丈夫なようにしていました。



が、おニューのメガネは存在感あるフレーム。

自分の為の買い物って嬉しいもんだね〜。

早速、身につけて仕事に車(セダン)




すると預かり児童たちが???

『お松先生!メガネ掛けてる!!』

『目、悪かったんだ!!』


あなたがた。。。

何をおっしゃっているのかしら?

ド近眼なもんで、いつもメガネなんですけど。。。


どうもこれまでの物は地味過ぎて、存在感のまるでないメガネだったようです。

しばらく子供たちにメガネのことでイジラレ盛り上がったのでありました。。。
posted by 雀のお松 at 00:00| 岡山 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。