お引っ越ししました〜。
http://omatublog.blog.fc2.com/へお越しくださいませ。

2009年02月11日

きょうのえほん

今日の絵本は『しちどぎつね』です。

しちどぎつね―上方落語・七度狐より
しちどぎつね―上方落語・七度狐より

こちらも大好きな落語の絵本です。

落語でおなじみの『きろく』と『せいはち』が登場するお話です。


きろくとせいはちがお伊勢参りに行く途中、畑になっている若いスイカを盗み食いしようとしたことが事の発端。

若くて食べられないスイカを捨てたところ、狐にあたってしまいます。

運が悪いことに、この狐は七度ぎつねと呼ばれる狐。

自分に1つ何かをされると、7回やり返すという何とも執念深い狐。


せいさんときろくを化かして仕返しをする狐と化かされて四苦八苦の二人。。。

何ともおかしな道中です。




こちらの絵本は上方落語を基に作られ、文章も関西弁です。

読み聞かせするのが少々難しいのですが、読み聞かせする方も自分が落語家になった気分でどうぞ〜。
posted by 雀のお松 at 09:49| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これも、面白そうな絵本ですね。
雀のお松さんの影響で、すっかり、落語絵本が好きになりました!!
娘の習い事先にも、落語絵本があり、娘を待つ間、私は、落語絵本を読んで待っています。
よその子に『絵本見て・・・変なおばさん』ッテ、感じの視線をおくられた事もありますが・・・だって、面白いんだもん!!
Posted by jyujyu27 at 2009年02月11日 18:26
>jyujyu27さん
落語絵本最高ー!!
絵本は子供だけの物ではありません!!
大人もドンドン絵本を読みましょう〜。
Posted by 雀のお松 at 2009年02月12日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114037455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。