お引っ越ししました〜。
http://omatublog.blog.fc2.com/へお越しくださいませ。

2010年05月20日

お一人さまで映画鑑賞の巻

本日、爺婆は日帰り旅行バス

竹やんは出張で留守。

さあ、雀のお松は映画鑑賞に車(セダン)

月一、お一人さまで映画鑑賞です。

本日は、「パリより愛をこめて」を観て来ました。

「グリーン・ゾーン」を観ようかと迷いましたが、「パリより愛をこめて」を鑑賞。


CIAの諜報員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)がコンビを組み、麻薬の捜査を行うことになる。

すぐに引き金を引くワックスと引き金を引くことが出来ないリース。

対照的な2人がコンビを組んで捜査を進めるうち、なぜか犯人がリースをマークしていることに気付く。

2人は単なる麻薬事件から、アメリカ政府要人暗殺計画が起きている事を突き止め、暗殺を阻止するため動き始める。


銃撃戦とカーアクションが繰り広げられる映画でした。

ストーリーは、比較的ありがちで結末もなんとな〜く分かっちゃう感じでしたが、派手な銃撃戦やカーアクションは気分爽快〜。


お一人さまを満喫でしたわーい(嬉しい顔)〜。
posted by 雀のお松 at 23:24| 岡山 | Comment(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラボルタって、昔はディスコ(古い)イメージでしたが、いつのかにかすっかりアクション俳優ですね
しかも悪役が多いですが、これは悪役ではないのかしら。
最近一人で映画も見ていないなあ
レイトショーになっちゃいそう
Posted by ゆうまま at 2010年05月21日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。