お引っ越ししました〜。
http://omatublog.blog.fc2.com/へお越しくださいませ。

2011年01月25日

夫との会話『別にいいじゃん』って何?の巻

まあ、相変わらずの溜息生活の雀のお松でございます。

娘ぽんぽこなーのことも溜息の原因の一つですが、夫 竹やんとそりが合わない状況も原因の1つ。



何を話しても『別にいいじゃん。』『別に。』しか言わない。

お前は沢尻エリカか!!

会話にならんやろ〜。



こちらの質問に対しては『なんで?』と返事。

イヤイヤイヤイヤ、こっちが質問してんのに、『なんで?』って何なん?

質問に答えろよ〜。


こんなやり取りばかりで、結局腹が立って話をしないという結末になります。



昨晩ははっきりと子供のこれからについて夫の意見を聞きたいとはなしをしましたが。。。

やっぱりいつも通り。。。

Q1.これから娘にはどういう風に接していくの?

A1.なんで?


Q2.なんでじゃなくってさ。本人は余裕こいてるけど、塾とか通信講座とか。もしくは何もしないとか。あんたはどう思う?

A2.別にいいじゃん、どうでも。


Q3.あんたね、塾に行かせ始めた時もおくりむかえをするとか言って1回しか送迎しなかったよね。
公立の受検を吹きかけたのもアンタだったけれど、落ちた時になんかフォローした?何も声掛けしてないよね。『不合格、ふ〜ん。』で終わったよね。
アンタの子供に対する対応はいつも中途半端だと思うんだけど、自分ではどう思ってるの?

A3.別に。


Q4.あんたが口火を切るだけ切って、あとのしりぬぐいに奔走するのは私なわけよ。もうごめんなんだけど!!これから私はどうすればいいわけ?!

A4.あんたのことなんだから、自分で考えれば。


Q5.じゃあ、私は自由にするってことでいいの?子供に食べさせて、掃除洗濯してりゃいいってこと?子供のこれからはノープランでいいの?

A5.それでいいよ〜。めんどくせえなあ〜。


はい、終了〜。



時々思います。

なんでこの男は結婚したんだろう?
そもそも結婚に不適合な人間だぞこの人は。

なんで子供を作ったのでしょう?
子供作るだけなら最近じゃ中学生でもできますけど〜。

育てるという発想はないらしいですわ〜。


先だって、心理学部の学生さんの研究に息子が協力しました。

結果。。。。

年齢よりも稚拙。

母親には満足している。

父親に依存したい思いが強いが、満たされていない。

ということでした。

できるだけお父さんと遊んだり話したりした方が良いということでした。

竹やんに話したけれど、ふ〜んで終わり。

どう考えても父親不適合者ですよ。



まあ、こんな男と結婚したのだからと結婚3年目くらいから諦めたけれど、今回はね。。。。

ホトホト疲れたと言いますか。。。

まあ、これから数年は一緒にいなくてはならないのだから、諦めの精神でやっていくしかないんでしょうね。
posted by 雀のお松 at 09:43| 岡山 | Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お松さん、こんにちは。
同じく、ため息ばかりの毎日です^^;

夫婦といえども、元々は他人ですもんねぇ〜。
我が家も何かと意見の食い違いから、バトル勃発してますよ><
昨日も娘の事でバトル!!!

旦那は、私が娘に手をかけすぎだ〜と言う事なんです、、、
勉強の事に関しても、生活の事に関しても、、、
一人っ子だからか、ついつい私もやり過ぎの所があったかな〜っと反省しつつも、何かにつけて、自分は正しい!と主張する旦那には、ホント腹が立ちます!!!
リビングで勉強するのは間違ってる!と言い張るんです><><
自分がTVを我慢しないといけないからなんだと思うんですけどね^^;
まるで子供ですよねぇ〜〜!
なんでこの人と、、、と思うんですが、そういう時はいつも、この人と結婚出来るのは私くらいしかいないんだろうな〜!と上から目線で心の中で思ってやります(笑)

でも、息子君の事はちょっと可愛そうですね><
何か共通の遊びでもあればいいんですけどねぇ、、、

毎日いろいろありますが、前向きに行きましょうね♪
Posted by ほのぼの〜 at 2011年01月25日 10:07
雀のお松さんこんにちは

男親として何とコメントしてよいかわかりませんが。親ならもう少し気にとめて欲しいですね。だから男は卑怯なんですよね。
私も最近過去の自分を振り返り反省をすることが多いですよ。

私は幼少のころから両親共働き、鍵っ子で、家は余りお金がなく、習い事というか塾というものを経験したことがありませんでした。

子供なりにそろばん行きたいなあとか、水泳行きたいなあとか・・・。

中学になると周りに塾組が増えてきて、英語行きたいなあとか・・・。

常に家の状態を感じて我慢というか、行ける状態ではないと感じて過ごしてきました。

その分、したいことをさせてやりたいとか、関わっていきたいとか思うわけです。

子供にとっては迷惑かもしれませんがね。

Posted by ももたろう at 2011年01月25日 10:31
そっかあ、大変そうですね。

我が家の父も忙しいですが、子供と遊ぶのは好きですね。子供たちも口うるさい母よりは父のほうが好きみたい(T_T)
パートナーにはあまり、こうしてほしい という期待を持たず、と思っていますが、やっぱりイロイロやってほしいですよね!

今日も玄関に資源ごみを山盛りにして「あとよろしく〜」と出てきましたが、ちゃんとやってくれたかなあ。。。
Posted by ありえる at 2011年01月25日 12:19
ほのぼの〜さん

あらま。ほのぼのさんのお宅でもバトルはあるのね。うちの亭主も子供が勉強してるのに同じリビングで平気でTV見てたな〜。
逆にあのころは弟の方が姉に気を使ってTVも見てなかったよ。

うちはもう随分前に諦めましたけど。。。
Posted by 雀のお松 at 2011年01月25日 13:28
ももたろうさん

やっぱり良きパパだなあ〜、ももたろうさん。うちの亭主も親に手を掛けてもらってないようです。義兄と差もつけられて(長男次男の差)大きくなったみたいだし。
それでも子供に関心はないようです。
Posted by 雀のお松 at 2011年01月25日 13:33
ありえるさん

我が家の亭主、最近週一のごみ出しはしてくれますが。まあ、他のことはな〜んもしないですね。
まあ、14年かけてこれだけの進歩ですわ〜。
Posted by 雀のお松 at 2011年01月25日 13:35
うちの夫は家事はまったくというほどやらないけれどメチャクチャ教育パパです〜
自分の夢をムスメに押し付けないでって感じ。無理なことはあるんだよ。
一生懸命なのはありがたいけれどちょっとずれてる感じです
Posted by ゆうまま at 2011年01月25日 21:54
教育パパか〜、我が家の夫の辞書にはないな。なんせ三流大卒で、受検勉強を子供に教えてる様子は。。。危うかったものね〜。
Posted by 雀のお松 at 2011年01月25日 22:06
婿養子ってのが大きいと思います。
私なら婿養子に行ったら来ただけで偉いじゃんと思って何もしなくなる可能性かなり大です。
Posted by アメデオ at 2011年01月30日 18:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。