お引っ越ししました〜。
http://omatublog.blog.fc2.com/へお越しくださいませ。

2010年03月04日

いのちをいただくを読んでの巻

先日の学級懇談で話題になった本です。

いのちをいただく
いのちをいただく


牛を殺してお肉にする仕事をしている坂本さんとそれを取り巻く人のお話。

とても短いお話ですが、その中でいろんな視点から命を頂いているということが実感としてわいて来ます。


牛を殺して食肉加工する仕事。

それを仕事とする父を恥ずかしいと感じていた子ども。

家族同然に飼っていたけれど、已むに已まれず食肉にしようと決断したおじいさんとその孫。

1頭の牛の生と死。

それを受け止める人々。

大人も子どもも涙なくしては読めないお話です。


人は命を頂いて生きているのです。

一日一日を大事に使っていかねばなりませんね。
posted by 雀のお松 at 11:29| 岡山 ☔| Comment(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

2009クリスマスのプレゼント本の巻

さてさて、今度は母からぽんぽこなーへのプレゼント本。

昨年は『サンタクロースはいるのでしょうか』

サンタクロースっているんでしょうか?
サンタクロースっているんでしょうか?

サンタクロースはいないのでは?
というぽんぽこなーの疑念。。。


そろそろかなあ〜と思いこの本をプレゼントしました。

今年はコチラ!

サンタのおばさん
サンタのおばさん

『サンタのおばさん』です。

東野圭吾さんの作品。

サンタの会議で新しくサンタクロースに仲間入りしたのは女性のサンタ。

女性サンタは許されるのか!!と会議は騒ぎに。。。


という物語です。


最近、学校でも人権について学習しているぽんぽこなー。

ばあばの『女の子なのだから』という一言に『男も女もない!』と反発することもあるぽんぽこなー。

今の彼女には興味のある問題かなと思いこの本を選びました。


もう一冊、気になる本。

サンタさんすきですといえなくて…
サンタさんすきですといえなくて…

恋をしてはいけないはずのサンタさん。でも恋しちゃうんです。

そんな切ないお話。

こちらは来年かな。。。

来年は最後の本プレゼントになっちゃうのかなぁ?

親としてはさみしいなあ。。。
posted by 雀のお松 at 12:13| 岡山 ☔| Comment(1) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

勤労感謝の日に向けて。。。の巻

今月も祭日が多いわね〜。

パートタイムジョブのわたくし、雀のお松にとって休暇が多いのは嬉しいような、収入が減って寂しいような。。。。

今月の終わりには勤労感謝の日がありますね。

ぽんぽこなー、将来のお仕事について考えてみました。


昨年の二分の一成人式では【獣医】と言っていたぽんぽこなー。

が、しかし、竹やんの実家のお馬鹿犬(ダルメシアン)に襲われて以来、わが家の愛犬さくらしか触れなくなってしまいました。。。

それに、あまりにも感受性が強く、いかなる小動物の死も号泣。。。

こおろぎやカブトムシが死んでも涙もうやだ〜(悲しい顔)

ということで、やむなく断念。。。


そこで、自分のなりたいことについて再考していました。

なりたい職業ガイドブック
なりたい職業ガイドブック  なりたい職業ガイドブック2
なりたい職業ガイドブック2


で、候補2つ。

ニュースキャスターか検察官だそうな。。。。


どっちもかなり、かなり、かなり、難しいぞ〜。


只今、放送委員で頑張っているぽんぽこなー。

みんなにいろんな情報を発信していくのが楽しいのだそうだ。

で、キャスター志望。


クラスでも正義感にあふれ、悪い奴らをバッタバッタと斬っているぽんぽこなー。

昨年は、担任の先生に【Miss ジャッジ】と命名されたほどです。

最近では、担任の先生が悪がきを叱っている時に、以前の悪さを引き合いに出して叱ったのだとか。。。。

それに対して【前のことはもう反省していたのだから、今そのことを言うのはおかしいです。今回は今回のことで反省させるべきではないですか?】と先生に言ったのだとか。。。。

正義ですね。。。

融通が利かない人です。。。

だから、裁判官でも弁護士でもなく検察官になりたいのだとか。


いずれにしても、並大抵の努力ではなれない職業です。

夢で終わってしまうかもしれませんが、今は頑張れ〜と応援してやりたいですね。

posted by 雀のお松 at 22:06| 岡山 ☔| Comment(2) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

野菜作りの本の巻

ぽんぽこぴーは、目下の所、自分の菜園に夢中。

学校の図書室で図書の先生に「野菜作りの本はないですか?」と尋ねたところ勧められたのが母と子の園芸教室 野菜をつくろう (母と子の手づくり教室)
母と子の園芸教室 野菜をつくろう (母と子の手づくり教室)


はつか大根や人参、ピーマン、ナスなど一般的な野菜の作り方が載っています。

ルビもちゃんとついていて、ぽんぽこぴーにも読むことができます。

子供向けといえどアナドレマセン。。。

結構、きちんと栽培について書かれています。

野菜作り初心者のママにももってこいかもしれません。


ぽんぽこぴー農園の野菜はすくすくと育っています。


posted by 雀のお松 at 23:50| 岡山 ☁| Comment(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

ぽんぽこぴーオススメの児童書

今日の児童書は「さかさやまの さくらでんせつ」です。


春なので桜の本を選んでみました。

さかさやまのさくらでんせつ (あいうえおパラダイス)
さかさやまのさくらでんせつ (あいうえおパラダイス)

このあいうえおパラダイスシリーズはとても面白いんです!

さ・し・す・せ・そがつく言葉でお話が書かれています。

一話目の「さかさやまのさくらでんせつ」は、さがつく言葉だけでお話が書かれています。

とても流暢な文章で書かれた短編なので、ぽんぽこぴーも喜んで読んでいます。

どうぞ御一読ください。
posted by 雀のお松 at 11:24| 岡山 | Comment(2) | TrackBack(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。