お引っ越ししました〜。
http://omatublog.blog.fc2.com/へお越しくださいませ。

2011年02月05日

今日の絵本

今日の絵本は『スパイダー屋敷の晩餐会』です。


スパイダー屋敷の晩餐会
スパイダー屋敷の晩餐会


ちょっぴり怖〜いお話です。

美しい虫の娘フライとこわ〜い蜘蛛スパイダーのお話。

スパイダーの屋敷にやって来たフライ。

スパイダーはあの手この手でフライをおびき寄せようとします。

フライの美しい容姿を褒めてみたり。。。

ご馳走すると行ってみたり。。。


ところがスパイダーの怖い噂を知っているフライはうまくかわして一度は屋敷を出ていきます。

しかしほどなく、再びフライはスパイダーのもとに舞い戻って。。。。




モノクロの絵本です。

それが益々怖さをあおる感じですね。

怖い存在と分かっていながら、うまい口車に乗せられて。。。。


ハッピーエンドではありません。

現実は怖いんだよ〜、君の回りにもきっと君の身を狙うずるがしこい人がいるかもしれないよ〜。という教訓でしょうかね。


原作はメアリー・ハウイット。

『スパイダーウィック家の謎』でおなじみのトニー・ディテルリットの絵です。

翻訳は俳優の別所哲也さん。


なかなか面白い絵本ですよ。
posted by 雀のお松 at 21:22| 岡山 ☀| Comment(0) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

今日の絵本

久々に今日の絵本のご紹介。

「おとうじゃないって」です。

おとうじゃ、ないって (どんぐりえほんシリーズ)

村上康成さんの可愛い絵です。


海のギャングとも呼ばれるウツボ。

腹ペコのところに2匹のキンセンイシモチがやってきました。

パクリと2匹一度にいただいたのですが。。。

なんと!口の中に卵をうみつけて逃げちゃった!

そこでウツボは考えました。

卵を育って食べれは問よいと。

卵を狙う天敵から卵を守るウツボ。

やっと生まれた子供たちはなんと1000匹!!

ウツボはこの子供たちにお父さんと勘違いされ。。。



**************************

強面のウツボがちょっと間抜けな発想から、捕食するべきキンセンイシモチの子供のお父さんに。

独り占めしようと思っていたはずなのに、いつの間にか少し違った感情がウツボに湧いてきたようです。

おまえうまそうだなとも似た絵本です。

おまえうまそうだな (絵本の時間)
おまえうまそうだな (絵本の時間)

相反するはずの二つが、なぜか心を通わせた時のほほえましい様子が素敵な本です。
posted by 雀のお松 at 19:00| 岡山 🌁| Comment(0) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

今日の絵本

今日の絵本は『外郎売』です。

外郎売 (声にだすことばえほん)
外郎売 (声にだすことばえほん)

こちらは早口言葉を盛り合わせた歌舞伎の芸の一つ、歌舞伎十八番の1つなのだそうです。

アナウンサーや声優の方もこの『外郎売(ういろううり)』訓練なさるそうです。


テンポの良い文章が小気味よい絵本です。

難しい言葉も出てくるので大丈夫かなと思いきや、そのことよりもむしろテンポの良さに子供たちは興味津々なのです。

まねて早口言葉を自分達も言ってみたりしています。

難しい言葉は最後に注釈として解説されています。

小学校の高学年なら、辞書を使って調べてみるのも良いですね。

これを読み聞かせるなら。。。。


ママもパパも

子供がいない間に相当な訓練をしてください!!

子供たちに尊敬されるかもしれませんよ〜。
posted by 雀のお松 at 13:29| 岡山 🌁| Comment(0) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

今日の絵本

今日の絵本は『じゅうにんのちいさなミイラっこ』です。

じゅうにんのちいさなミイラっこ―エジプトしきかずのほん (にいるぶっくす)
じゅうにんのちいさなミイラっこ―エジプトしきかずのほん (にいるぶっくす)

******************************

ものさみしい地下のお墓に10人の小さなミイラっこがいました。

くらくて退屈。。。

思い切って、10人のミイラっこはお墓を抜け出します。

外の世界は楽しい!!

遊び回るミイラっこたち。

しかし、1人のミイラっこは日射病で目が回る・・・。

9人になったミイラっこ。

ワニのいるナイル川でひと泳ぎ。

しか、1人のミイラっこはワニにびっくり、逃げてしまいます・・・。

こんな調子で、スフィンクスで遊んだり、ヒヒの養子になったり、ピラミッドにのぼったり。。。


いろんなことをして遊び、羽目を外してしまいます。

一人減り、二人減りするミイラっこ。

そして遂にはたった一人になってしまったミイラっこ。

思わず涙。

ひとりでお墓に戻ったら。。。。

******************************

数を覚え始めのお子さんにもオススメです。

ミイラ大好きのぽんぽこぴーなんですよ。。。

エジプト展なんか大喜びで出かけてしまいます。

ちょうどミイラを保存するのにシナモンが使われていたという話を聞いたばかりのぽんぽこぴーは、この本に興味津々です。

とってもかわいいミイラたち。

ミイラっこが繰り広げる奇想天外な行動に、大人も思わずニッコリです。

posted by 雀のお松 at 12:08| 岡山 | Comment(0) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

今日の絵本

今日の絵本は『おまえうまそうだな』です。

おまえうまそうだな (絵本の時間)
おまえうまそうだな (絵本の時間)


むかしむかし、アンキロサウルスの赤ちゃんがたった一人でうまれました。
ひとりぼっちで寂しくて寂しくて。。。

そこに現れたのはティラノサウルス。

『おとうさん!』

アンキロサウルスはティラノサウルスをお父さんだと思い込んでしまいました。。。

ティラノサウルスは『おまえ、うまそうだな。』

アンキロサウルスは自分の名前が『うまそう』だと勘違いしてしまったのです。

この勘違いがきっかけで、ティラノサウルスはアンキロサウルスとともに生活をし始めます。

ティラノサウルスはアンキロサウルスにしっぽの使い方や吠え方、体当たりなど教えます。

しあわせな時でした。。。

しかし、ティラノサウルスはアンキロサウルスに別れを告げるのです。

別れを嫌がるアンキロサウルス。。。

そして、ティラノサウルスは、自分とかけっこをして勝ったら別れないと約束します。

そして、駆け出したその先にいたのは。。。。




なんとも切ないお話です。

大事な人のためにお互いがお互いにできること。。。

ん〜、奥が深い絵本です。
posted by 雀のお松 at 22:11| 岡山 ☀| Comment(0) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。