お引っ越ししました〜。
http://omatublog.blog.fc2.com/へお越しくださいませ。

2009年09月15日

今日の絵本

今日の絵本は『おじいちゃんの木』です。

CIMG1920.JPG
おじいちゃんの木


モンちゃんは自転車をこいで、おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんに会いに行きます。

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん?

通りすがりに会うみんなは、おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんなんて いないと言います。

でも、モンちゃんは平気。

ドンドン自転車をこいでいきます。

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんって?




脈々と受け継がれる命を考えさせられます。

自分の身はいつかこの世から姿を消します。

しかし、自分が生きてきたことがどこかに残せると素敵だなあ〜。


シリーズには『おばあちゃんの花』という作品もあります。

おばあちゃんの花
おばあちゃんの花


もうすぐ敬老の日。

おじいちゃん、おばあちゃんがいるから今の自分があるんですよね。

感謝しなくては。。。

子供たちにも感謝の気持ちを忘れないで欲しいなあ。
posted by 雀のお松 at 22:32| 岡山 ☁| Comment(2) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

今日の絵本

ぽんぽこぴーがお友だちのお家に遊びに行っている間に、ぽんぽこなーと図書館へ車(セダン)

またまた、たくさんの絵本を借りてしまいました。

ぽんぽこぴー2年生。ぽんぽこなー5年生。

自分達がそれぞれに本を読むのですが、いまだ読み聞かせはしています。(回数は減りました。)もはや、雀のお松の趣味の域ですかね〜。。。


今日の絵本は『あいしてくれてありがとう』です。

あいしてくれてありがとう (絵本の時間)
あいしてくれてありがとう (絵本の時間)


目の不自由なパウパウサウルスはひとりぼっち。

いつもはいじわるで強いティラノサウルスが、このパウパウサウルスと行動を共にすることに。。。

パウパウサウルスに泳ぎを教えたり、目に良い赤い実を採って食べさせたり。。。

二人はとても幸せでした。

ふたりとも、もう一人ぼっちではなくなったのですから。。。

そんなある日、パウパウサウルスの目が見えるようになりました。

まわりの恐竜たちから、パウパウサウルスは一緒にいるのはティラノサウルスだと知らされます。

信じがたいこと。。。。


そんな時、大地震が起きて。。。



ちょっぴり寂しい結末を迎えてしまいます。

もうやだ〜(悲しい顔)

相手を思いやる気もちの大切さを考えさせられます。
posted by 雀のお松 at 23:14| 岡山 ☁| Comment(4) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

今日の絵本

今日の絵本は『かいじゅうたちのいるところ』です。

かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ


ぽんぽこぴーが、幼稚園の頃から大好きな絵本です。


マックスはおおかみの着ぐるみを着ていたずらばかり。。。

お母さんに叱られてしまいます。
晩ご飯抜きで、寝室に閉じ込められます。

するとどうでしょう!

部屋はいつの間にか異世界に。。。

マックスは海を渡りかいじゅうたちのいる森へ着いてしまいます。

はじめは楽しくて満足していたマックスですが。。。。




童心に帰って、空想の世界を彷徨いたくなるような作品です。

大人も子どもの頃の空想を思い出して楽しめるかもしれませんね。

なんと今秋、長編映画化されるそうです。

できれば見に行きたいなあ〜。

でも、コチラでは上映されないかもしれないなあ。。。
田舎だもんでね。。。


posted by 雀のお松 at 20:20| 岡山 | Comment(2) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

きょうのえほん

今日の絵本は『しちどぎつね』です。

しちどぎつね―上方落語・七度狐より
しちどぎつね―上方落語・七度狐より

こちらも大好きな落語の絵本です。

落語でおなじみの『きろく』と『せいはち』が登場するお話です。


きろくとせいはちがお伊勢参りに行く途中、畑になっている若いスイカを盗み食いしようとしたことが事の発端。

若くて食べられないスイカを捨てたところ、狐にあたってしまいます。

運が悪いことに、この狐は七度ぎつねと呼ばれる狐。

自分に1つ何かをされると、7回やり返すという何とも執念深い狐。


せいさんときろくを化かして仕返しをする狐と化かされて四苦八苦の二人。。。

何ともおかしな道中です。




こちらの絵本は上方落語を基に作られ、文章も関西弁です。

読み聞かせするのが少々難しいのですが、読み聞かせする方も自分が落語家になった気分でどうぞ〜。
posted by 雀のお松 at 09:49| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

今日の絵本

今日の絵本は『おばけのバーバパパ』です。


おばけのバーバパパ
おばけのバーバパパ

何故バーバパパなのか??

それは、雀のお松がバーバパパにはまっちゃったからです。

子どもの頃、アニメでバーバパパを見たことがありましたが、特に興味はありませんでした。

ところが、最近、バーバパパ(正確にはバーバモジャとバーバママ)のエプロンやスリッパを見つけ、可愛くて仕方がないなあと感じてしまい購入。

年をとったのでしょうか?
若い頃に比べかわいいキャラクターに惹かれるようになりました。

で、バーバパパをもっと知りたくなってしまった雀のお松に子どもたちも付き合わされているというわけです。。。


この絵本にはバーバパパしか出てきません!!

バーバパパ誕生のお話です。

バーバパパってどうやって生まれたの?

バーバパパは始めは人間に歓迎されなかったんです!!
ではどうしてみんなの人気者になったのでしょう?

バーバパパの起源がわかる絵本です。

子どもたちもちょっとふしぎなお化けに興味がわいてきたようです。
posted by 雀のお松 at 21:57| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本(あ・か・さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。