お引っ越ししました〜。
http://omatublog.blog.fc2.com/へお越しくださいませ。

2010年09月08日

今日は映画をの巻

雀のお松、イライラの今日この頃でございます。

受験生にはまるで見えないぽんぽこなーをどうするの?

毎日ボッケ〜っと過ごし、日常生活がままならないぽんぽこぴーをどうするの?

まあ、本人次第ですよ。。。

分かってはいるのですが、見ている雀のお松はイライラ。。。。

睡眠障害が。。。

ここ数日眠れません。

昨夜は寝るぞ!!と意気込み10時就寝。

珍しくすんなり入眠するも。。。

12時に目が冷める。

2時にも目が覚める。

3時にも目が覚めて。。。

結局、眠れないまま新聞屋さんがやって来て。。。


あ〜もうちっ(怒った顔)!!


ということで、特に観たい映画があったわけでもないのにお一人様で映画鑑賞に出かけました車(セダン)

BECK

見てきました〜。

みんな、わっかいね〜。

青春だね〜。

そして、やっぱり男前は見ていて飽きないね〜。


我が家のぽんぽこぴーも少々ぼんやりしてても、向井理くんみたいに、シュッとしたイケメンにならんもんかね〜と妄想ハートたち(複数ハート)


BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)
BECK 全34巻完結セット (KCデラックス)


漫画、竹やんが大人買いしてくれないかな〜。


BECK the movie~OFFICIAL INSPIRED BY...
BECK the movie~OFFICIAL INSPIRED BY...

サントラ買っちゃうかな〜。


ん〜、ストレス発散できたかしら。。。

今日はねむれるかな。。。
posted by 雀のお松 at 20:09| 岡山 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ご褒美?にの巻

今日は久々に、お仕事は半日。

2時には家に帰ることができました。

子供たちも協力して実験を遂行しておりました。

が、残念なことに本日は曇り曇り

太陽の研究には不向きかな。。。

でもまあ、晴れの日と曇りの日での差異を比較するのも良いでしょう。

ぽんぽこなーが頑張っているので(でも褒めない雀のお松。。。)、ご褒美にレイトショーで映画鑑賞に行くことにしました。


1時間後出発予定です。

借りぐらしのアリエッティ。

ず〜と観たいみたいと言っていたのでね。

ぽんぽこぴーはお留守番です。

彼はヒックとドラゴンを見たいそうなので。。。



さ〜て、行ってきます車(セダン)
posted by 雀のお松 at 18:49| 岡山 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ワールドカップで寝不足なのに映画鑑賞の巻

サッカーワールドカップをTV観戦し。。。。

悔しすぎて眠れず。。。。

結局3:30まで起きていました。

5:30起床。

眠い。

なのに馬鹿な雀のお松は映画のチケットを取ってしまっていたので、映画館へ。

ザ・ウォーカーを例のごとく、おひとりさま鑑賞。

途中で一瞬意識がなくなってしまいましたがく〜(落胆した顔)


舞台は人間が引き起こした戦争で世界が崩壊した近未来。

世界でたった一冊だけ残る本を運び、西へ向かう旅を30年も続ける男イーライ(デンゼル・ワシントン)とその本を手に入れようとする独裁者カーネギー(ゲイリー・オールドマン)。


世界に一冊だけ残る本とは一体どんな本なのか?

その本が崩壊した世界にもたらす力とは?



1冊の本って予想通りだ〜。やっぱりそれか〜。という感じでしたが。。。

具体的にはちょっとびっくり。意表を突くものでした。

が、ストーリーにはしっかりした伏線がひかれていて納得の映画でした。

2時間、眠ることもなかったので、まあ面白い作品だったということでしょうかね〜。


映画鑑賞後、スグに仕事に入りました。

が、眠い。。。。

子供たちもワールドカップに沸き、ちょっとしたサッカーブーム。

睡魔に襲われつつ、アラフォーの体に鞭打ち、子供たちとサッカーボールを追いかけました。。。

やはり、睡眠はしっかりとるべきですね。
posted by 雀のお松 at 23:00| 岡山 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

パブリック・エネミーズ

本日は「パブリック・エネミーズ」の御紹介。

パブリック・エネミーズ リミテッド・バージョン [DVD]
パブリック・エネミーズ リミテッド・バージョン [DVD]

監督 マイケル・マン
脚本 ロナン・ベネット、アン・ビダーマン、マイケル・マン
出演者 ジョニー・デップ 、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール

1933年の恐慌時代のアメリカで「パブリック・エネミー(社会の敵)ナンバーワン」と呼ばれた銀行強盗ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)とそれを追うFBI捜査官メルヴィン・パーヴィス(クリスチャン・ベール)。

ジョン・デリンジャーは、不況で民衆を苦しめる銀行を次々と襲うが決して弱者からはお金を奪わない。アメリカ国民からは義賊として賞賛されていた。

強盗を繰り返すデリンジャーは、愛する女性ビリー・フレシェットと共に逃亡するがやがてFBIにとらわれる。

しかし、見事に脱獄に成功。またしてもFBIに追われ、やがて追い詰められていく。。。。


*******************

仲間を裏切らない・弱者から金を奪わない・愛した女性を守る。

悪党ながら自身の美学を貫いた実在の人物デリンジャー。

最期は銃殺されてしまいます。

脱獄・強盗を繰り返しヒーロー扱いされ、怖い物無しで人生を謳歌する彼が、次第に行き場をなくし追い込まれる。。。

こんな人が実在したんですね。
posted by 雀のお松 at 12:25| 岡山 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

チャーリーとチョコレート工場

本日はチャーリーとチョコレート工場のご紹介。

チャーリーとチョコレート工場 [DVD]
チャーリーとチョコレート工場 [DVD]

監督 ティム・バートン
脚本 ジョン・オーガスト
出演者 フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ ほか

貧しいながら両親と祖父母4人と一緒に暮らすチャーリー・バケット(フレディ・ハイモア)は、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)に憧れている少年。

ウィリー・ウォンカは天才ショコラティエで、大きなチョコレート工場を経営していた。しかし、あまりに美味しい彼のチョコレートのレシピを盗もうとするスパイの存在に、工場を閉鎖してしまう。

ある日ウィリー・ウォンカはチョコレート工場を見学する金のチケットが入ったウォンカバーを販売する。

チケットはたった5枚。工場見学に招待されるだけではなく、チケットを引き当てたうちの一人には、最も素晴らしい商品が与えられるというのだ。

このチケット巡り、世界中の子ども達がこぞってウォンカバーを買い求めるのだった。

金のチケットを当てたのは食い意地の張った肥満児オーガスタス、ナッツ工場の大金持ちの経営者我侭な令嬢ベルーカ、チューインガムを噛み勝つことに貪欲な少女バイオレット、テレビゲームが大好きで可愛げのない少年マイク。

そして、偶然拾ったお金で買ったチョコレートでチケットを引き当てたのはチャーリーだった。


5人の子供とその付き添いの家族5人はウォンカに引き連れられ工場の中を見学して回る。。。

不思議な夢の世界のような工場。

しかし、工場で次々と巻き起こる出来すぎたトラブルで、子ども達は一人、また一人と工場から消えていく。

最後まで残った子どもは誰なのか?

そして商品は何なのか?

************************
ティム・バートン監督とジョニー・デップ出演の映画。面白くないはずがない!!

わが家の子ども達も大好きな作品です。

工場で働く小さな民族ウンパ・ルンパや工場内独創的な世界観は大人も子どもも楽しめます。

ウォンカの歪んだ父親への反発心とチョコレートに対する異様な情熱。。。

しかし、家族思いの優しいチャーリーによって、ウォンカが変化していく。

とってもあたたかで幸せな結末もいいですよ〜。



ぽんぽこなーはこの映画の原作「チョコレート工場の秘密」も大好きです。

チョコレート工場の秘密 (ロアルド・ダールコレクション 2)
チョコレート工場の秘密 (ロアルド・ダールコレクション 2)
posted by 雀のお松 at 23:51| 岡山 ☁| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。