お引っ越ししました〜。
http://omatublog.blog.fc2.com/へお越しくださいませ。

2010年05月06日

ドンファン

DVDドンファンの御紹介です。

ドンファン [DVD]
ドンファン [DVD]

監督 ジェレミー・レヴェン
脚本 ジェレミー・レヴェン
出演者 ジョニー・デップ、マーロン・ブランド、フェイ・ダナウェイ

夜のニューヨーク。

仮面にマントを纏った青年(ジョニー・デップ)がビルから飛び降りようとしていた。

最愛の女性ドンナ・アナにふられたことで自殺をしようとしていたのだ。

そこへ止めにやってきたのは精神科医のジャック(マーロン・ブランド)。

青年を思いとどまらせ、彼の治療を始める。

ところが、ジャックはあと1週間で退職する立場。燃え尽き症候群で、医者としての仕事への情熱も妻への愛も冷めていた。


青年のカウンセリングが始まる。

青年は1,502人の女を虜にした伝説の人物「ドン・ファン」であると言う。

人格障害と診断されたドンファン。

通常ならば投薬治療を開始するはずだが、ジャックは彼に薬を飲ませることを拒む。。。

カウンセリングの中で彼が語る自分の生い立ちやこれまでの熱い恋の話。

それは実に馬鹿馬鹿しい絵空事のような話であったが、なぜかジャックはその話に魅了され引き込まれてゆく。

そして、自分のこれからの人生と妻に対する愛情を取り戻していく。

対するドンファンも父の死・母の不倫・失恋を直視し自分を取り戻す。

********************

コメディーです。

ドンファンを自称する青年の話はとても面白い!単純に面白いんです。

しかし、その青年の話に耳を傾ける中で、変化していくジャックの姿は心が温かくなる気がしました。

年齢に関係なく、心に情熱を持ち続けることは必要なんですね〜。
posted by 雀のお松 at 23:20| 岡山 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ギルバート・グレイプ

このGWで観たDVDです。

ギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING GILBERT GRAPE [DVD]
ギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING GILBERT GRAPE [DVD]

1993年
監督 ラッセ・ハルストレム
脚本 ピーター・ヘッジス
出演者 ジョニーデップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオ

青年ギルバート・グレープ(ジョニーデップ)は生まれ育った小さな田舎町から出たことがない。
母と姉・妹・弟との5人暮らし。小さなスーパーの店員として働き家族を支えている。

かつては美人であった母ボニーは、父の自殺が原因で過食症を患い家に引きこもり。
重度の知的障害者の弟アーニー(レオナルド・デカプリオ)の面倒も見なくてはならない。。。

ある日、ギルバートの住む町に1人の少女が現れる。トレーラーで祖母と旅するベッキー(ジュリエット・ルイス)。トレーラーが故障し町で足止めを食ってしまったベッキーと心を通わせるギルバート。

しかし、ベッキーが町を去る日がやがてやって来る。
ベッキーへの思いと家族への責任の間で揺れるギルバートであったが、彼は町に残ることを決断する。

アーニーの18歳の誕生パーティーが開かれた日、ベッキーは町を去った。そしてその夜、母ボニーが急死する。

過食で肥満となった母を人目にさらすことをためらい、兄弟4人は長年暮らしてきた家を母と共に燃え去ってしまう。

それから1年。。。。

姉妹は町で働きながら暮らし、ギルバートとアニーはトレーラーで戻ってきたベッキーと共に町を出る。新しい一歩を踏み出した。


**************************

自由奔放なベッキーと対照的に、色々なしがらみで身動きが取れないギルバートのもどかしさ。そして、遂に新たな1歩を踏み出すすがすがしさ。
雀のお松は好きだな〜こういう作品。

posted by 雀のお松 at 23:16| 岡山 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

明けても暮れてもの巻

雀のお松、ボイコットです。

しばらく、ぽんぽこなーの勉強を見ないことにしました。

もちろん、分からないと言ってくれば別ですが。。。。


竹やんも「放っておけ」と言うし、ばあばも「アンタがイライラしたって仕方ない。本人が分かるまで放っておくしかない。」と言うし。

そうね、雀のお松も気に掛けすぎているのかもしれません。

塾に行ってないということで、お節介が過ぎているのかもしれません。

そんなこんなで、雀のお松は巣篭もりでDVD三昧です。


シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション [DVD]
シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション [DVD]

 フロム・ヘル [Blu-ray]
フロム・ヘル [Blu-ray]
ショコラ [DVD]
ショコラ [DVD]

ジョニーデップ三昧です。

心のお洗濯中のGWとなりました。
posted by 雀のお松 at 11:43| 岡山 | Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

夜更かししてしまったの巻

DVDをレンタルして夜更かししてしまった。。。

このところずっと何年も、子ども達も喜ぶような作品を選んで鑑賞していたので、アニメが多かったのですが(子どもだけじゃなく、竹やんもアニメ好きみたいだし〜)。。。


竹やんも東京に行ってしまっているし、ゆっくりDVD鑑賞でもしますかということで、酒を片手に準備万端。

昨晩は映画2本見てしまいました。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)

ネバーランド [DVD]
ネバーランド [DVD]

ジョニー・デップ主演の作品です。

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」はR15指定。

ミュージカル仕立てのおどろおどろしい作品。。。

子ども達には見せられません。

鮮血が飛び散る作品。。。

でもそれ程恐怖を感じたわけでもなく。。。

最後はお決まりな感じでしたが。。。

殺戮が繰り返される恐怖よりも、人間の根底にある恨みというものが抱える切なさと悲しさのほうが印象に残りました。


「ネバーランド」は 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」と相反する作品。

劇作家ジェームズ・バリが、未亡人シルヴィアと彼女の4人の子ども達との出会いから名作「ピーター・パン」を書き上げるまでの話です。

ひとことで言うと感動。

久々に号泣の雀のお松。



1本だけ鑑賞のつもりが2本の鑑賞。。。

結局、午前2時半就寝。


眠いわ〜。

posted by 雀のお松 at 11:35| 岡山 ☀| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。